割引の計算方法は?

割引に関する、よくあるご質問についてご説明します。

■個別メニュー割引の計算方法について
外税の場合:%割引の場合消費税適用後(税込)から割引/ 金額割引の場合消費税適用前(税抜)から割引
内税の場合:設定金額(税込)から割引

【メニューが外税・「%」で割引を設定した場合】
1,000円の商品の総額は1,100円(税込)になります。
これに対して、10%割引します
1,100(総額)-110(10%割引)=990
となり、支払い金額は990円になります。

【メニューが外税・「円」で割引を設定した場合】
1,000円の商品に対して、100円割引します。
1,000(税抜)-100(100円割引)=900+90(外税)
となり、支払い金額は990円になります。

【メニューが内税・「%」で割引を設定した場合】
1,000円の商品に対して、10%割引します。
1,000(税込)-100(10%割引)=900
となり、支払い金額は900円になります。

【メニューが内税・「円」で割引を設定した場合】
1,000円の商品に対して、100円割引します。
1,000(税抜)-100(100円割引)=900
となり、支払い金額は900円になります。

■合計金額割引(カスタム割引)の計算方法について
メニューの税抜・税込みに関わらず、合計金額(税込)から割引されます。

【「%」で割引を設定した場合】
総額5,500円(税込)で、10%割引します。
5,500(税込)-550(10%割引)=4,950
となり、支払い金額は4,950円になります。

【「円」で割引を設定した場合】
総額5,500円(税込)で、1,000円割引します。
5,500(税込)-1,000(1,000円割引)=4,950
となり、支払い金額は4,500円になります。

 

ご不明な点は
お気軽にご相談ください

\ご不明な点はお気軽にご相談ください/

無料のご相談はこちら

お役立ちブログ

お役立ちブログ一覧を見る

店舗の“伝える”を
アップデートしましょう!

Web版

無料新規登録はこちら さらに詳しい説明を見る

アプリ版

ios版アプリのダウンロードはこちら
Android版アプリのダウンロードはこちら