チョコ=太るは嘘! チョコレートの効能

2019.05.07

ベトナムダナン旅行のお土産に PHEVA CHOCOLATE を買ってきました。

カラフルで多種多様な味のバリエーションには目を見張るものがあります。

ベトナムに行かれる際がぜひ一度訪れてみてください!

 

本日はそんなチョコレートの効能についてご紹介いたします。

 

チョコレートと聞いて想像するのは、

・ダイエットの敵

・ニキビが出来る

・虫歯になる

といったことではないでしょうか?

 

実はこれらはすべて嘘で、まったく逆の効能がチョコレートにはあります。

 

主に

1.ダイエット効果を高める
2.美肌効果がある
3.虫歯を予防

といった効果があります。

 

 

1.ダイエット効果を高める

チョコレートに含まれるカカオポリフェノールには、抗酸化成分という内臓脂肪を燃やす効果があり、食物繊維も多く含まれているため、内臓脂肪の燃焼を促進させる効果があります。

また、カカオバターの脂肪分は吸収率が低く、体脂肪になりくいことが実証されているそうです。

なのでダイエットに良くない!と我慢して他に食べてしまうより、チョコレートを食べて満足する方がダイエットにはgood!

 

2.美肌効果がある

「チョコレートを食べると、ニキビができる」と考えがちですが、ペンシルバニア大学医学部の研究では、チョコレートとニキビに科学的な因果関係は認められていないそうです。

どちらかというと、ニキビの原因となるのは原料のミルクやバターのほうなのです。

カカオ・ポリフェノールにはアレルギー疾患の炎症を抑える作用や食物繊維が多く含まれるために肌荒れを防いでくれる効果があります。 

 

3.虫歯を予防

カカオ成分には虫歯の原因となる菌を抑えたり、歯周病菌への殺菌効果があります。

虫歯になってしまうのは、チョコレートに含まれる糖分によるものなのでチョコレート=虫歯ではありません!

 

 

【まとめ】

・チョコで太る、ニキビが出来るはうそ

・なんならダイエットや美肌に効果的

・だからって食べ過ぎには注意!

お役立ちブログ

お役立ちブログ一覧を見る

店舗の“伝える”を
アップデートしましょう!

Web版

無料新規登録はこちら さらに詳しい説明を見る

アプリ版

ios版アプリのダウンロードはこちら
Android版アプリのダウンロードはこちら